• 時間
  • 外来診療時間
    8:30~12:00
    14:00~18:00

     

  • ※受付時間:17:30まで

    ※休診:水曜午後、土曜午後、日曜祝日

  • 閉じる

7月1日から10日まで院長が不在につき、クリニックを休診いたします。7月11日からは通常通り診療を行います。

皆様にご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

TOP »診療のご紹介 »美容皮膚科

美容皮膚科

男性型脱毛(AGA)

男性型脱毛(AGA)の内服治療(プロペシア、ザガーロ)

男性型脱毛(若禿)は思春期以降に始まって徐々に進行する成人男性の生理的な現象です。

AGAの内服治療薬として、”プロペシア”が2005年から使われています。

AGAの抜け毛は男性ホルモンの影響で起こります。

プロペシアは抜け毛を引き起こす物質が作られるのを抑えます。

その結果、抜け毛が減ってきて頭髪の状態を維持または改善します。

治療開始年齢が40歳未満、症状の軽い方ほどより一層の治療効果が望めます。

同様の薬剤として”ザガーロ”があります。

プロペシアと同じような働きをしますが、プロペシアが無効の患者さんに、効果が表れたとの報告もあります。

プロペシア、ザガーロともにジェネリック品も提供できますので、ご希望の方はお申し出ください。

 

ピアス装着、合併症の治療

ピアス装着を成功させるには、ファーストピアスの選び方とアウターケアが重要です。

耳を圧迫しない長さの軸が必要で、大人では8mmのロングタイプを用います。
金属アレルギーを防ぐために、純チタン処理した軸を選びます。

ピアスホールが完成するまでに約1.5ヶ月かかりますので、その間、皮膚を清潔に保つ必要があります。
感染を起こした場合、シコリができた場合、シリコンチューブを挿入して穴をふさがずに治療が可能です。

料金
両耳のファーストピアス、消毒用ゼリー込み   6,600円

 

診療のご案内